肩こり・腰痛解消blog

肩こり、腰痛を解消するグッズを紹介していきます。 のぞいていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエン酸で疲労予防

長時間同じ姿勢で筋肉を動かさないでいると血行不良になりやすくなります。

そうすると体の中でブドウ糖が燃えにくくなり一部が乳酸などの疲労物質に変わってしまいます。

クエン酸はブドウ糖の燃えのこりを分解して、乳酸ができるのを抑制する働きがあります。

クエン酸は主にみかん、レモンなどの柑橘類に多く含まれる酸味成分です。

他にビタミンB1も乳酸を抑制する働きがあります。

ビタミンB1を含む食品は豚肉、大豆、黒豆などがあります。

有機野菜にコダワリのある方はOisixの食材配達サービスを利用して安全な物だけを購入するのもいいかもしれません。

また以前ご紹介した『もろみ酢』にもクエン酸・アミノ酸が含まれていてオススメです。

もろみ酢を購入する場合、クエン酸・アミノ酸の含有量をチェックしてください。

応援していただけると嬉しいです。
ランQ
スポンサーサイト

テーマ:肩こり - ジャンル:ヘルス・ダイエット

食生活を改善してみよう

普段の食生活に気を使っている人ってどれくらいいるんでしょうか。

僕は親の作ってくれたものを素直に食べているだけなんですが(笑)

慢性的なコリを抱えている人は、日常の食生活を改善するといいかもしれません。

一般に肩こりは筋肉の緊張と血行不良が主な原因といわれています。

たんぱく質やビタミンEを含んだ食材を摂取して、体を温めることで血液の循環を促すようにしたり、疲労物質の元である乳酸を抑えるクエン酸を含んだ食材を取り入れると効果があります。

では、どのような食材を選べばいいのでしょうか。

たんぱく質:魚、肉、卵、大豆製品
ビタミンE:植物油、アーモンドなどのナッツ類、緑黄色野菜
クエン酸:ミカン、グレープフルーツ、レモンなどの柑橘類

ここで注意したいのは、肉などに含まれる脂質です。

動物性脂肪を摂りすぎると血液がドロドロになりやすいので、肉を食べるときには緑黄色野菜を一緒に食べるのがポイントです。

緑黄色野菜の代表的なものにはホウレンソウ、パセリ、シュンギク、シソ、コマツナ、大根の葉、ニンジン等があります。

でも、普段から食べるものですから安全なものがいいですよね。

無農薬、無添加食材の宅配ネットスーパー
OISIXは「子供に安心して食べさせられる食材」をコンセプトに毎日の食材をインターネットで宅配しています。

応援していただけると嬉しいです。
ランQ

テーマ:肩こり - ジャンル:ヘルス・ダイエット

もろみ酢で健康に!

■もろみ酢って?
泡盛や焼酎などの製造過程で生まれた栄養素の豊富なエキスで、クエン酸をはじめ、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを含みます。

また、もろみは、お酒や味噌などをつくる時、原料に麹菌を生じさせた麹(こうじ)に水と酵母を混ぜ合わせて、発酵させた状態にしたもののことをいいます。

『しそもろみ酢』

「青シソ」を加えた風味豊かなもろみ酢です。


『琉球もろみ酢 シトラスミックス』

クエン酸・アミノ酸・GABAたっぷりのフルーティーなもろみ酢

応援していただけると嬉しいです。
ランQ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。